農業豆知識

「はるみ」について

こんにちは!

Shonan 米 Lifeコラム担当のシェルミーです!

私達、Shonan 米 Lifeでは、主に「はるみ」という品種のお米の生産・販売を行っています。

神奈川の農業関係者の間では知らない人がいないと言われる「はるみ」ですが、希少性も高くこれから認知度を上げていくという段階です。

そこで、当コラムにて「はるみ」について簡単に説明をさせて頂こうと思います。

と、その前に、、、

・現在、登録されているお米の品種は”約800種類”!!

 ⇒品種として「コシヒカリ」が有名ですが、こんなにも種類があることに驚きです。

  特に2018年は、新規登録された数がこれまでで最多と言われています。

・産地/品種毎に、毎年ランク付けがされる

 ⇒米の食味ランキングという格付けです。

・神奈川県は、米の生産量が少ない

 ⇒東京都、沖縄県に次いで、3位となっています。

上記を踏まえつつ、「はるみ」についてご説明いたします。

「はるみ」とは、神奈川県平塚市で19年の歳月をかけて研究・開発されたお米の品種で2014年に品種登録されました。

「はるみ」の名前は、「湘南の晴れた海」に由来しており、神奈川県内では特に力を入れて栽培している品種です。

2014年に品種登録後、平成28・29年米の食味ランキング「特Aランク」を連続して受賞し、最高峰の品質を誇るお米です。

特徴はつやがあり強い甘みことで。炊き込み後の表層老化度が低く、冷めても硬くなりにくいため冷めてもおいしく頂くことが出来ます。

このように、お米として大変魅力のある「はるみ」ですが、供給量が少ないため希少性が高くなっております。

多くの関係者の中で知名度が向上する中、供給が追い付いていないという現状があります。

本年も、供給が追い付かないことが予想され、心苦しい限りです

なるべく多くの方に召し上がっていただくべく、Shonan 米 Lifeでは直販を承っております。

当HPの通販機能は準備中となっておりますが、下記よりご注文頂けますので、ご利用をお持ち申し上げております!!

http://wadamai.com/?mode=cate&cbid=1887448&csid=0

関連記事一覧